Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
ひかり税理士法人
ひかり税理士法人
経営理念を職員全員が常に意識し、会計事務所業務はサービス業と捉え、お客様のサポートを一丸となって行っております。■高崎事務所:群馬県高崎市問屋町4-7-8 TEL:027-361-5568   ■東京事務所:東京都千代田区内神田1-3-1 トーハン第3ビル11F TEL:03-5577-6353 

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2013年05月17日

世界チャンピオン内山高志選手

先日5月6日にボクシングスーパーフェザー級世界チャンピオンの内山選手の7度目の防衛戦が行われ、
見事KOで防衛されました。

内山選手の世界戦の連続防衛とKO率の高さを評価してWBAがスーパーベルトを贈ると発表もあり、
日本人で圧倒的な強さを誇るチャンピオンに今後も期待が高まります。

私の内山選手の印象は、大学時代に遡ります。
大学時代の私の先輩が、当時アマチュアで無名だった頃の内山選手と対戦しました。

試合が始まって、30秒ほどでしょうか、まさしく一発KOで内山選手が勝ちました。
先輩は、決して打たれ強いわけではなかったのですが、完全な一発KOは見たことがなかったので衝撃でした。
試合後に、その先輩は、「パンチの次元が違った」と評していました。

あそこまでのチャンピオンになるには、計り知れない努力もあるとは思いますが、
やはり無名の頃から飛び抜けたものは持っていたのだと、
今回のスーパーベルトが贈られた話を聞いて当時のエピソードを思い出しました。

じいふ  

Posted by ひかり税理士法人 at 18:00Comments(0)